うみねこのなく頃に


  • ゲーム概要
  • 作品の世界観
  • ゲームシステム
  • うみねこの歴史

うみねことは

作品の世界観

みんなを「うみねこワールド」に連れてくぜ!

戦人


よッ! 先週に引き続き右代宮戦人様の登場だぜ〜。
今日はみんなを「うみねこワールド」に連れてくから耳かっぽじいいて
よ〜く聞けよな!

うみねことは!
動物界脊索動物門鳥綱チドリ目カモメ科カモメ属。主に東アジアに生息し、全長44-48センチメートル。翼開張120-128センチメートル。体重0.5-0.6キログラム。頭部や体下面の羽衣は白、体上面の羽衣は黒灰色。食性は雑食で、魚類、両生類、昆虫、動物の死骸などを食べる名前の由来は鳴き声がネコに似ていることが由来とされる

………以上だ!!!

よぉぉっし、冗談はこのくらいにして真面目にいくぜ!
実はみんなに招待状が届いてるんだぜ。



『うみねこのく頃に』の世界へようこそ

1986年10月4日の六軒島へようこそ
貴方は、右代宮家が年に一度開く親族会議を垣間見ることができます。

莫大な資産を溜め込んだ老当主はもはや余命も僅か。
息子兄弟たちにとって、親族会議最大の争点はその遺産の分配についてでした。
誰もが大金を欲しており、誰もが譲らない。誰も信じない。

老当主の莫大な遺産を得るのは誰か。
老当主が隠し持つという黄金10tの在り処はどこか。
その在り処を示すという不気味な碑文の謎は解けるのか。

そんな最中、魔女を名乗る人物から届く怪しげな手紙。
18人しかいないはずの島に漂い始める19人目の気配。
繰り返される残酷な殺人と、現場に残される不可解な謎。

何人死ぬのか。何人生き残るのか。それとも全員死ぬのか。
犯人は18人の中にいるのか、いないのか。
そして犯人は「人」なのか、「魔女」なのか。

どうか、古き良き時代の孤島洋館ミステリーサスペンスのガジェットを
存分にお楽しみください


戦人


なんか………気味が悪ぃな………。
こんなのが届いたら夜中にトイレとか…いけなくなるな…!確実に。
もちろん俺は犯人は「人間」だって信じてるぜ!
だけど犯人が18人の中にいるとは思いたくねぇ!!
このジレンマどうすりゃいいんだぁ?

今回はこれでおしまいだ。
「うみねこのなく頃に」の世界、少しは味わってもらえたか?
次回更新ではいよいよゲームのシステムに迫っていくから
楽しみに待っててくれよな!

シーユーアゲイン! ハバナイスデイ!!!